もみの木ハウスは住まう家族が健康的で幸せに暮らしていくために、家づくりのことを15年以上ブログでお届けしてきました。これまで発信してきた3,400件を超えるブログ記事の中から、家を建てる前に知っておくべきことを厳選して紹介しています。

資料請求はこちらから

打ち合わせは大切??

注文住宅に関しては、なぜか「打ち合わせ」をたくさんすることが常識だと言われています。

プランから始まり最後は家具やカーテンに照明器具まで事細かく打ち合わせして決めていく。最初は楽しい打ち合わせも途中から修行みたいになっていき、夫婦喧嘩が絶えない状況まで発展。

「なんで家なんか建てるって言ったんだろう??」

なんてことになり、完成の頃には疲労困憊していることが多い。

なので、すでに経験した方は、これから家を建てようとしている人に向けて、

「家づくりって大変よ。覚悟した方が良いからね。まあ、建て終るまでの週末は打ち合わせでつぶれる覚悟は必要かもね。誰もが通る試練かな??」

って言う。まあ、ほとんどはそうなんでしょう。で、打ち合わせを沢山した人の家が仕上がりがよいって結論があればそれもしょうがないってことになる。

でも、実際にはそうではないことの方が多いような気がします。

打ち合わせで出てくる答えはお客様の答えです。でも、家の勉強とかはしたことのない人の答えです。業者側にまとめる力がない場合、ちぐはぐな家になることは間違いありません。

家は多くのパーツの集合体です。そのバランスをどうとるのかがプロの力ということになりますが、まとめられたものを「打ち合わせ」という行為がことごとく破壊していきます。

「お客様の要望だから仕方がない。」

が言い訳になっていきます。家のおかしな部分はすべてそう答えるのが住宅会社の担当です。

「自分がそうした訳ではなく、お客様がそう要望されたので仕方なく。」

という逃げです。そうなると打ち合わせ自体が逃げなんでしょう。自分で責任を取りたくないって事でしょうから!!

打ち合わせは大切なことだとは思いますが、何も分からない人に結論を求めることはないと思います。自分が考える「お客様が出す結論」はどの業者を選択するのか??です。

そこでもみの木ハウスを選択された場合、打ち合わせはほとんどないということになります。打ち合わせがしたいのであれば他の会社で契約することをおすすめいたします。

\ 最新情報をお届けします /

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたの家づくりに役立つ情報やもみの木ハウスの最新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください。もみの木ハウスの最新情報はLINE公式アカウント・Instagram・Twitterでも受け取れます。

\ カタログ資料をお届けします /

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。
資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みください。

資料請求はこちらから