もみの木ハウスは住まう家族が健康的で幸せに暮らしていくために、家づくりのことを15年以上ブログでお届けしてきました。これまで発信してきた3,400件を超えるブログ記事の中から、家を建てる前に知っておくべきことを厳選して紹介しています。

資料請求はこちらから

家の値段は住宅ローンで変わる??

総予算が3,000万円で家を建てて、住宅ローンを組んだとします。

家の支払いは3,000万円ですね。でも、その支払う住宅ローンをどうしたかでローンの総支払額が変わってきます。

なので住宅ローンの選択は大事だと言えます。

金利が1.0%の場合と2.0%の場合では35年後の支払いの差額は600万円を超えます。

つまり、同じ3,000万円の家が、1.0%の場合は3,500万円の支払い。

2.0%の場合は4,100万円を超えてしまうってことです。

どっちがよいでしょうか??

当然ですが、安い方がよいに決まっています。では、どうすればよいのか??

「住宅ローンに詳しい人が居る会社で建てること。」

となるんですね。では、それをどう見分けるのか??簡単です。

「住宅ローンはどうすればよろしいでしょうか??」

って、聞くことですね。ダメな会社は必ず、

「それはお客様が決めることでして、銀行に行って相談していただくしかありません。」

と答えます。つまり、詳しくないので関わらないということですね。詳しい人なら手取り足取りやってくれたりします。

銀行にも一緒に行ってくれることでしょう。そして、色々な対策を授けてくれます。すると総支払額は安くなるということです。

住宅ローンは複雑怪奇です。でも、コツさえ知っていれば色々な方法で総支払額を抑えることができる。それを知っている人と建てるかどうかでしょう。

そこがダメだと高級車一台分以上の支払いが増えるということですね。

\ 最新情報をお届けします /

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたの家づくりに役立つ情報やもみの木ハウスの最新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください。もみの木ハウスの最新情報はLINE公式アカウント・Instagram・Twitterでも受け取れます。

\ カタログ資料をお届けします /

もみの木ハウスの家づくりがよくわかる資料を無料でお届けしています。
資料をご希望の方は以下のボタンよりお申し込みください。

資料請求はこちらから