もみの木ハウス協会について

最高だと考える素材のみを提供

建築のプロである建築会社が、住まう人のことを第一に考え、最高の素材を使い、安心して健康に、そして快適な住環境を提供すること。
住宅内装材は、住まう人にとって直接触れ、空気環境を作ります。その内装材は、住まう人の体にとって無害であることはもちろん、快適な空間を作る素材であるべきと考えます。
そのために必要な素材の中で最高のものだけを提供する。
2番目ではなく1番いいもの。それこそが最高の素材、もみの木であると考える建築会社が集い、当協会が発足いたしました。

もみの木ハウス協会の主旨

当協会では、暮らす人に健やかな環境をもたらす「もみの木」で建てられた木造住宅及び建築物や家具・玩具(以下「もみの木ハウス等」という。) の販売・施工・設計、又はもみの木ハウスに住む個人又は法人が集い、もみの木ハウス等の建築や維持管理、長期に渡る価値の継承に関する普及啓蒙により、もみの木ハウス等での豊かで充実した暮らしの実現を目的とし、その目的に資するため、次の事業を行います。

(1) 地球環境の保全及び自然環境の保護及び整備を目的とする調査研究
(2) もみの木ハウス等に係る生活環境の調査研究
(3) もみの木ハウス等の建築及び維持管理に関する研究及び普及促進
(4) もみの木ハウス等の市場流通に関する研究及び普及促進
(5) もみの木ハウス等に係る人材の育成
(6) もみの木ハウス等に係る受託事業の実施
(7) もみの木ハウス等に関する情報の提供
(8) 前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業

協会概要

設立 平成29年7月
名称 一般社団法人もみの木ハウス協会
所在地 〒899-5231
鹿児島県姶良市加治木町反土1442番地8
役員 代表理事 竹下浩二

加盟店募集 >

ページ上部へ戻る